水餃子,鍋,春巻,ラー油

お知らせ

〜催事販売のお知らせ〜 2018年1月10日〜16日 千里阪急 2018年1月31日〜2月6日 宝塚阪急 『楽仙樓のline公式アカウントが出来ました。友達追加でお得な情報をGETしましょう。』  友だち追加数

おすすめ商品


水ぎょうざ 10個

950円(税70円)


焼餃子 10個

950円(税70円)


春巻 3本

661円(税49円)


恵子お母さんの愛情たっぷり水餃子

店主である恵子お母さんは、はじめ近所やお友達、親戚が集まる場所で特製水餃子をふるまっていました。それが徐々に評判になり、たくさんの方に喜んでもらいくてお店を始めて20数年、今も変わらず心を込めて手作りしています。


水餃子は皮が命

美味しい水餃子でおもてなしするためには、モチモチつるんとした皮が必要です。小麦粉の絶妙な配合と手作りでしかだせない味です。
お母さんの熟練した技術と長年の経験で決めた小麦粉と水の配合で捏ねた皮を、一つ一つ丁寧に手で伸ばし、包んでいきます。


程よく溢れ出る肉汁

厳然の豚肉2種類の部位を混ぜ合わせることにより出る肉の油と白菜のうまみ、また特製スープを加えることにより実現しています。


豚肉にもこだわりたくさん

厳選した国産バラ肉とアンデス高原豚(肩ロース)を使用しています。
アンデス高原豚は、安全・安心を追及したチリ産豚肉です。
チリは南アメリカの南西部に位置し、周辺の地域から隔離されているため、自然の要塞とも言われており、そのため豚の病気の発生が少なく、健康に育ちます。
豚生産者が日本のお客様の好みに合うよう、こだわりを持って生産しているものを厳選して使用しております。


白菜、にら

季節ごとに一番美味しい地域を選び、旬の素材のうまみをいかしています。


ニンニク不使用

楽仙樓の水餃子は素材の味を最大限に引き出すため、にんにくを使用していませんので、シーンを選ばずご賞味いただけます。






香味油を使用したレシピ

 【じゃがいもの千切りサラダ】
  <材料>
  じゃがいも<メークイン>
  パプリカ
  ピーマン
  香味油
  塩、味の素

<作り方>
1.じゃがいも、パプリカ、ピーマンは千切りにします。
2.それぞれ沸騰したお湯で軽く湯通しします。(この時、じゃがいもが崩れないように気をつけて下さい)
3.冷水でよく洗い、水気を切ってから、香味油、塩、味の素少々入れて軽く混ぜたら完成です。

Other page

Top